印刷

理念・目標・校歌

教育理念

人間力の南多摩 ―心・知・体の調和―

 

 

教育目標

  1. 心を拓く
    「心」とは、特に人間に顕著な精神作用を総合的にとらえた称。
    「拓く」とは、努力していい状態に変えること。

     

  2. 知を極める
    「知」とは、情勢の変化に応じて的確に判断・処理できる、頭の働き。知恵。
    「極める」とは、それ以上は望めないところまで達すること。

     

  3. 体を育む
    「体」とは、意識・思考・活動をする主体としての肉体。
    「育む」とは、親鳥がひなを羽に包んで育てること。

 

校歌

作詞 薮田 義雄
作曲 信時 潔
 

  1 2
  湧水は 街をめぐり
いつも映す 雲や風を
美わしき 八王子 わが産土
朝焼の 彩るごとく
華やぎて 声あわす
われら若人
山脈は 街に迫り
いつも招く 雲や霧を
逞しき 南多摩 わが国原
踏み越ゆる ゆくての嶮を
仰ぎみて 眉あがる
われら若人

 

〒192-8562 東京都八王子市明神町4-20-1
電話 : 042-656-7030 ファクシミリ : 042-656-7031
E-mail : S8000803@section.metro.tokyo.jp