図書館情報

 
  
 春季休業中にも利用できる読書・学習支援サイト (2020年3月25日 更新)  

 南多摩中等教育学校は3月26日(木)から春季休業になりました。

 コロナウイルスの感染拡大予防のため、今年度の春季休業中は学校を利用できません。例年ですと、休業期間中も図書館の開館日があり、図書館で本を借りることができますが、今年はそれができません。
 そこで、春休みに本を読みたい生徒のために、電子書籍を読めるサイトを紹介します。

 同時に、無料で公開されている学習支援サイトも紹介します。
 これらのサイトをうまく使って、充実した春休みを送ってください。
 

 サイトの内容については随時更新を行い、最新の情報を掲載するようにします。

 ※ 以下に紹介するサイトは都立南多摩中等教育学校及び同図書館が利用者に推奨するものではありません。御家庭でよく話し合った上で、適切な学習ツールを御利用ください。
 
★ 電子書籍を読むことができるサイト ★
 
〇 八王子市図書館 電子書籍サービス 八王子市図書館では電子書籍の貸し出しを行っていて、様々なジャンルの本を読むことができます。小説などもあります。
南多摩中等教育学校の生徒で八王子市図書館の利用者カードを持っていれば利用できます。
図書館の一般利用は休止中(~4月12日まで)です。すでに利用者カードを持っている人は電子書籍を利用しましょう。
〇 KADOKAWA児童書ポータルサイト ヨメルバ
角川つばさ文庫と角川まんが学習シリーズから人気作200冊以上を公開しています。
期間は3月2日から4月5日まで
〇 KADOKAWA キミラノ  1周年記念キャンペーンを超拡大! 全70タイトルを4月8日18時までの期間限定! アニメ化作品など、KADOKAWAの人気ライトノベルの1巻が無料で読めます。
〇 KADOKAWAの学習参考書80冊以上が無料公開! なかなか外出が難しい春休み、KADOKAWA刊行の学習参考書88冊が無料公開となるキャンペーンを実施中です。
~4月8日(水)23:59まで
〇 読売KODOMO新聞、読売中高生新聞(読売新聞オンライン) 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で自宅待機をしている小中高生に役立ててもらうため、現在読売新聞オンライン上で「読売KODOMO新聞」と「読売中高生新聞」のバックナンバーの無料公開を行っています。公開するのは今年1月以降のおすすめの紙面で、最新号も随時公開します。4月5日まで閲覧できます。
〇 「子供の科学」バックナンバー1年分など(誠文堂新光社) 「子供の科学」2019年1月号から12月号まで1年分の電子版バックナンバーと、特集「ミクロの世界の脅威をあばくウイルスの正体」が掲載された2016年12月号を、数号ずつ順次無料公開。会員登録不要。ブラウザビューア。
〇 児童書・絵本・詩集など約500点(銀の鈴社) 谷川俊太郎、井上靖、内田倫太郎など児童書・絵本・詩集など約500点が、4月10日までは0円で「レンタル(31日間)」できる。コンテン堂への会員登録(無料)が必要。アプリ(Windows / Mac / Android / iOS)のインストールが必要。
〇 【学研】「家庭学習応援サイト」 学研の「ひみつ」シリーズなどを読むことができます。
〇 小学館版学習まんが日本の歴史 定評ある学習まんがが公開されました。日本史の勉強に役に立ちます。大学受験の準備にも使えます。(~4/12)
〇 講談社 「17歳の特別教室」一部無料公開 講談社の人気シリーズ「17歳の特別教室」が一部無料公開。高橋源一郎や佐藤優、京極夏彦といった人気作家が中高生に向けて語りかけます。(~4/5)
〇 青空文庫 著作権が切れて公有化された作品を中心に15,000点以上を読むことができます。夏目漱石や森鴎外といった作家の作品はここで読むことができます。
〇 国立国会図書館デジタルコレクション 国立国会図書館デジタルコレクションでは、国立国会図書館で収集・保存しているデジタル資料を検索・閲覧できます。主に著作権が切れた古い資料をインターネット上で見ることができます。
〇 『ドラゴン桜』1~11巻を無料公開 「教えてやる!東大は簡単だ!!」のセリフで有名な受験マンガ、『ドラゴン桜』が一部無料公開。楽しみながら勉強のテクニックを知ることができます。(~3/31)
〇 『宇宙兄弟』1~50話を無料公開 宇宙飛行士を目指す兄弟が主人公の科学マンガ。宇宙や科学についての知識を楽しみながら知ることができます。
〇 『ONE PIECE』1巻から60巻(集英社) 尾田栄一郎『ONE PIECE』デジタル版1巻から60巻を、「少年ジャンプ+」ウェブ版・アプリ版と、電子書店「ゼブラック」ウェブ版・アプリ版で無料公開。会員登録不要。ウェブ版はブラウザビューア。
〇 (終了)進研ゼミ 電子図書館まなびライブラリー 児童書では、世界や日本の名作から、伝記、自然科学などの本を常に約1,000冊ラインナップ。中高生向けには、古典文学やはちおう社会全般の書籍を広く取扱っています。
書籍だけでなく、映画や社会科見学の動画もあります。
大手出版社が参加しているので、バラエティに富んだラインナップです。
〇 (終了)文藝春秋、小中学生向けに電子書籍30タイトル以上を無料配信 3月6日(金)から19日(木)の2週間、小中学生向けにセレクトした33タイトルの電子版をAmazonのKindle無料本コーナーにて期間限定で無料配信。
阿部智里や重松清など、有名作家の作品を読むことができます。

★ オンラインで学習できるサイト ★
 

総合的な学習情報サイト
 
〇 経済産業省 #学びを止めない未来の教室
新型コロナウイルスでの休業期間中に、オンラインで学習教材を配信している様々なサイトが紹介されています。最新の情報も網羅されています。
〇 文部科学省 子供の学び応援サイト 国語や英語などの教科ごとに、自主学習に役立つサイトを紹介しています。
〇 【Future Edu Tokyo】(小中高生向け) 「学びを止めない未来の教室」プロジェクトでは、公式サイトで、自宅等での学びが進められるEdTech学習サービスを紹介し続けるだけではなく、同じようにサービスをまとめてくださっているサイトを紹介し、少しでも学習者に情報が届けられるよう支援します。

動画や音声で学べるサイト
 
〇 Classi 前期生も利用できるようになりました!
本校が利用しているClassiは、自宅学習でも活用できます。約12,000本の学習動画とWebテスト、Webドリルが含まれており、レコメンド機能により効果的に学習ができます。学校からの連絡が届くこともあります。
〇 NHK高校講座
NHKのEテレやラジオ第2放送で放送されている高校生向けの学習講座です。
英語や数学など、ほとんどの教科がそろっています。スマートフォンやタブレット端末でも学習できます。
〇 NHK for School
NHKのEテレで放送している約2,000本の教育番組と、それに関連する約7,000本の動画クリップを、いつでも、どこでも見ることができるサイト。教科ごとに様々な動画があります。全国各地の先生たちが考えた「おうちで学ぼう!特設ページ」を準備中です(3月4日から順次公開予定)。
〇 NHKゴガク NHKラジオ第2放送で放送されている語学プログラムを聞くことができます。前の週の放送を繰り返し聞くことができるので、リスニングの練習にも役立ちます。
〇 「アオイゼミ」 Z会グループが運営するオンライン学習塾「アオイゼミ」が中学生・高校生に、過去の授業動画4,000本以上を無料開放しています。パソコンからも視聴ができます。(~3/31)
〇 eboard
ICT教材eboardは、インターネット環境があれば、パソコンやタブレット、スマートフォンなど環境を問わず、小中学校の内容を学習できます。2,500本の映像授業での丁寧な理解から、7,000問以上のデジタルドリルでの確認・定着まで、幅広くご利用頂けます。
〇 オンライン学習アプリ「N予備校」 オンラインで自宅で学べるオールインワン学習アプリで家庭学習支援「N予備校」は、ドワンゴがN高と連携し独自に開発した、授業、教材(問題集・参考書)、Q&Aシステムが一つになった学習アプリです。インターネットを活用することで、いつでもどこでも学習を進めることが可能です。
〇 Gacco The Japan mooc ビジネス直結の講座から知的好奇心を満たす講座まで。様々なジャンルの講師が本格的な講義を繰り広げます。講座は大学や企業に提供いただいており、無料で学ぶことができます。
〇 中学生・高校生向け映像授業サービス Try iT 家庭教師のTryが運営する授業の動画配信サイト。中学・高校の4,000本の授業が見られる。1授業は15分と短いのでスキマ時間に学習できる。
〇 新型肺炎休校サポート (LINEみらい財団) LINE公式アカウント「新型肺炎休校サポート LINEみらい財団」を開設し、そのアカウント上で、国語・数学・理科・社会の学習動画を無償で提供し、中・高校生の自宅学習を支援します。
〇 【学研】「家庭学習応援サイト」 小学生から高校生対象に、自宅学習できるICT教材や、授業動画、百科事典や、読み物を中心とした電子書籍を無料公開。
〇 休校中の子供たちにぜひ見て欲しい!科学技術の面白デジタルコンテンツ
家庭で長い時間を過ごす子供達のために、全国の大学・研究機関の広報担当者有志(科学技術広報研究会《JACST》)が、自身が所属する研究機関のデジタルコンテンツの中から子供たちにぜひ見て欲しいと思う作品を集めたサイトを開設しました。
この機会にぜひ、研究の最先端にふれてください!
〇 ほぼ日の学校オンラインクラス
シェイクスピア、歌舞伎、万葉集講座のほとんどの授業とこれまでの「ほぼ日の学校スペシャル」のオンライン・クラスを、1ヶ月間無料公開します。
無料期間は2020年3月31日までです。
〇 【株式会社ドコモ】「gacco」
さまざまなジャンルの講座を無料で受講することができます。
インターネットの基礎知識など家族で学べるコンテンツも提供しています。
〇 「とある男が授業をしてみた」
有名な教育Youtuber 葉一による学習動画。
小学校3年生から高校3年生の教科書に沿った数千本の動画を公開しています。
〇 【NPO法人 Asuka Academy】 サイエンス動画教材「MIT+K12ビデオ」

NPO法人 Asuka Academy(アスカ・アカデミー)は、MIT(マサチューセッツ工科大学)が提供するサイエンス動画教材「MIT+K12ビデオ」(STEM教育ビデオ)を無償提供いたします。すべての動画は1本5分程度で学習しやすく、動画数は13コース、110本以上です。内容は物理、化学、生物、電気などのほか、デザイン、ニュークリアサイエンス、Science Out Loud(先進科学詰め合わせ)など。すべて日本語・英語字幕付きです。

〇 カタリバオンライン 好きで好きでたまらない事がある大人、何かに秀でた名人などと、学校がお休みになり自宅で過ごす小中高生が、web会議システム「zoom」を使用して、双方向でやりとりするプログラムを行います。また、子ども達向けだけでなく、保護者向けの心のケアや相談プログラムも実施します。
〇 (終了)ロイロ超スクール!オンライン双方向授業! 3/5~19まで、探究をベースとしたオンライン双方向授業を全国の先生が開催してくれます!休校中だからこそ出来るスペシャルな学びを一緒に体験しませんか?
時間割を見て、気になる授業があればどんどん受講してみよう!

学習教材をダウンロードできるサイト
 
〇 進研ゼミ「春の総復習ドリル」 進研ゼミの「春の総復習ドリル」が提供されています。中学1年から高校2年生まで、主要教科のドリルがダウンロードできます。
〇 Z会 中高生のための自宅学習サポート教材 通信教育のZ会から、中高生から大学受験生に向けた教材が提供されています。進学前の基礎固めの内容が主となり、中高一貫校生向けの教材も公開されています。
〇 英検公式スタディギア スタディギア for EIKENは、英検2~5級に対応した英検公式の英語学習サービスです。英語の基礎固めから英検対策に特化した学習まで幅広く対応しており、英検受験者の合格をサポートします。
〇 受験研究社 参考書・辞典・ドリルを公開 創刊以来2,600万部突破のベストセラー参考書「自由自在」をはじめ、学年の復習が一冊でできる人気の問題集「全科の復習テスト」など、自宅学習に適した参考書・辞書・ドリル・問題集など約40冊を受験研究社Virtual Libraryにて期間限定で無料公開することが決定しました!
〇 かんき出版 学習参考書を公開 シリーズ累計70万部となった人気学習参考書「1冊でしっかりわかる」シリーズや「カピバラさんドリル」シリーズ、英検・TOEIC®対策本などの中から選りすぐりの45タイトルを無料でお読みいただけるようにいたしました! 3月9日(月)~3月31日(火)までの春休み期間限定です。

探究を楽しむサイト
 
〇 産総研サイエンスタウン 産業技術総合研究所が運営する科学の紹介サイト。実験の動画なども多見ることができる。
〇 Z会 探究学習アーカイブ
自宅待機の中高生を対象に、Z会Asteria総合探究講座の探究学習のアーカイブの一部をYouTube Z会公式チャンネルにて無料公開しています。学習を通じて自分たちが生きる社会の課題について深く考えたり、近い将来自分はどのように社会に貢献できるかを考えたりすることができます。
〇 探究学舎

歴史・宇宙・元素・ロボット・建築・金融・経済など、子どもたちの興味が広がる授業のオンライン配信。

〇 テクノロジア魔法学校 「テクノロジア魔法学校」は『プログラミングは現代の魔法である』をテーマとして、魔法学校を舞台にしたオリジナルメインストーリーと、『リロ・アンド・スティッチ』『塔の上のラプンツェル』など8つのディズニー作品をテーマとしたレッスンを収録し、ロールプレイングゲームのように冒険の物語が進みながら、Webデザイン・ゲーム制作・メディアアートの3つのコースでプログラミングを基礎から学ぶことのできるオンライン教材です。
(3月4日~3月31日の間で2週間 
新規登録は終了
〇 「子供の科学」無料公開 長い時間家で過ごすみなさんのために、1年分のバックナンバーを無料公開! また、ウイルスについて正しい知識を身につけるために、「ウイルスの正体」を特集した2016年12月号も見られるようにしました。このページでは、期間中に見てほしい、やってほしい科学コンテンツも更新していくからお楽しみに!
〇 Think!Think!
Think!Think!(シンクシンク)は150か国・延べ100万ユーザーに利用されている、5-10歳向けの思考力育成アプリです。
 
 

 図書館だより「ふぉれすと」2月号を掲載しました (2020年2月17日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館だより「ふぉれすと」を発行しています。
 図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
2月号の主な内容
○ 防災を考えよう!
 
 2011年3月11日は東日本大震災が起きた日です。

 日本は災害が多い国で、地震だけでなく、風水害や火山噴火といった災害が起こります。
 図書館では「笑顔を届けるプロジェクト in school library」から防災や災害に関する本を約150冊借りました。東日本大震災の本を中心としたラインアップです。貸し出しもできますので、この機会にぜひ読んでみましょう。
 本を借りている期間は3月末までの予定です。

 
○ 図書館の本、ありまぜんか
 
 夏休みに蔵書点検を行い、すべての本を調べました。その中で貸出記録がなくて見つからない本がいくつかあります。記録がないため、どこにあるのかがわかりません。
 
もし、身近な場所に図書館の本があったら、図書館に届けてください。
 
○ 司書のおすすめ本!

 今月紹介する本は、『カレーライスを一から作る 関野吉晴ゼミ』(前田亜紀・関野吉晴著)です。

 多くの人が大好きで、日本人の国民食といってもよいカレーライス。カレールーを使えば簡単に作ることができるこの料理を、材料を育てるところから作ってみた取り組みが記録されています。普段食べている食事がいかに多くの人に支えられて成り立っているかを実感できる本です。
 同じテーマを絵本で紹介する『イチからつくる カレーライス』と一緒に読んでみてください。
 読んで興味を持った人は映画も見るといいですよ!

 
○ 新着図書案内
 1月に入荷した本を紹介します。
 
  

 本の福袋、はじまりました(2020年1月24日)  

 
 前期図書委員が新年恒例の本の福袋を作りました。

 今回は18種類の包みが並びました。
 テーマは「星」「時間」「空」「犬」「野球」「消費税」「吸血鬼」「英雄」「旅」「天気」「ルリユール」「図書館」「青春」「ロボット」「猫」「小学校の教科書」「冬」「ダメ人間」です。
 英字新聞に包まれているので、中にどんな本が入っているかは、開けてみてのお楽しみ。意外な出合いがあるかもしれません。

 図書館に来て興味のあるテーマの福袋を借りてみませんか。
 

 

 図書館は受験生を応援しています (2020年1月15日)  

 1月18日からセンター試験が始まります。
 本校からも6年生が夢を実現するために試験に臨みます。


 図書館では試験を受ける6年生のために、「合格祈願」のお守りを提供しています。司書と図書委員が協力して、一つ一つ手作りで仕上げました。
 皆さんの夢が実現することを願っています。
 

 

 冬休みの開館予定 (2019年12月21日)  

 学校が冬休みの期間にも、南多摩中等教育学校の図書館が開館する日があります。

 部活や勉強で学校に来た時に、ついでに図書館に寄ってみませんか?
 図書館は暖房が入っているので、暖かくて快適に過ごすことができます。本を読んだり、勉強したりと自由にゆっくり過ごしましょう。
 くわしい開館予定と開館時間は下のカレンダーを見てください。
 
冬休みの図書館カレンダー
(上のカレンダーをクリックすると大きく表示されます)
 

 合唱部 クリスマスコンサートを行いました! (2019年12月12日)  


今年も合唱部のクリスマスコンサートを図書館で実施しました!
 
昨年度に好評だった合唱部のクリスマスコンサートを今年も図書館で開催しました。

南多摩中等教育学校の図書館は広いので、館内でミニコンサートを開催することができます。閲覧室の机を移動し、椅子を並べて舞台と観客席を作りました。クリスマスツリーも登場しています。
出演してくれた合唱部員は10名。クリスマスの曲やオリジナル曲など、全6曲を披露してくれました。
当日、図書館に来てくれた観客は42名でした。館内に響き渡る美しいハーモニーをじっくりと聴いていました。
最後の曲であるオリジナル曲「アネモネ」が歌い終わると、館内に大きな拍手が響きました。

図書館がコンサート会場になるという素敵な日になりました。
また来年も実施します。楽しみにしていてください。
 
☆ クリスマスコンサートの様子 ☆彡
 
 

 図書館だより「ふぉれすと」12月号を掲載しました (2019年12月6日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館だより「ふぉれすと」を発行しています。
 図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
12月号の主な内容
○ 冬休みの特別貸出
 
 もうすぐ冬休みです。
 普段本をなかなか読めない人も、この期間なら読む時間がとれることでしょう。そんなあなたを応援するために、南多摩中等教育学校図書館では冬の特別貸出を行います。お得に本を借りることができるチャンスです。図書館に来て読みたかった本をたくさん借りて、たくさん読もう!

 
貸出期間 : 12月9日~
返却日 : 1月8日
貸出冊数 : 50冊 

 
○ 合唱部コンサートの案内
今年も合唱部が図書館でコンサートを行います!
 
 昨年度に実施して好評だった企画が今年も行われます。
 この日は図書館が演奏会場に大変身。美しい歌声が館内に響きます。ふるって参加してください。

 
 
日時 : 12月12日(木) 13:35~
○ 司書のおすすめ本!

今月紹介する本は、額賀澪さんの小説、『タスキメシ 箱根』です。
前作『タスキメシ』に登場した主人公が、今度は大学のコーチ兼寮の管理栄養士として陸上部に関わります。目指すはお正月の一大イベント、箱根駅伝。予選会を突破し本選に出られるのは限られた学校のみの熾烈な世界です。果たして主人公とその仲間は箱根駅伝に出られるのでしょうか。
お正月前にぜひ読んでもらいたい一冊です。

 
○ 新着図書案内
11月に入荷した本を紹介します。
 
  

 図書館だより「ふぉれすと」11月号を掲載しました (2019年11月19日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館だより「ふぉれすと」を発行しています。
 図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
11月号の主な内容
○ SDGsを知ろう
 
 SDGsを知ろう!

 南多摩中等教育学校では学校全体でSDGsに取り組んでいます。SDGsとは国連が定めた「持続的な開発目標」のことで、未来の世界を担う学生たちが主体的に取り組むことが必要です。
 
図書館ではSDGsの特集展示をしています! 
 
○ 冬のイベント情報
 
12月は図書館でもイベントがたくさんあります 
  ・ 図書委員会スタンプラリー
  ・ 合唱部クリスマスコンサート

  ・ 映画会
 
館内の掲示を見て、図書館のイベントに積極的に参加しよう。
 
○ 司書のおすすめ本!

今回紹介する本は、ブレイディみかこさんの『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』です。
イギリスに家族で住んでいる著者が、子供の中学入学を機に、色々と考えたことや感じたことが書かれている感動的な作品です。今年の「Yahoo!ニュース 本屋大賞2019 ノンフィクション本大賞」も受賞しました。

 
○ 新着図書案内
10月に入荷した本を紹介します。
 
  

 みなみたま 読書週間 2019 がはじまりました (2019年10月28日)  

 
 
★ 読書週間がはじまりました

 秋は読書に最適な季節!

 この時期、全国の書店や図書館では読書週間として様々なイベントが行われています。
 南多摩中等教育学校の図書館でも、10月28日から11月8日までを「読書週間」とし、特別なイベントを実施します。期間中、図書館で本を借りると様々な特典があります。

  図書館に行って、たくさん本を読みましょう!
 
★ 南多摩中等図書館の主なイベント
★ 読書スタンプラリー
 
 読書週間の期間中、1回本を借りるごとにスタンプを1つ押します。スタンプが5つ集まると、読書週間限定、ハロウィーンのイラストの利用者カードをプレゼントします。
★ 特製しおりをプレゼント

 読書週間の期間中に本を借りた人には、図書委員がデザインした特製しおりを差し上げます。

どの作品も力作ぞろいです。
★ 特製ブックカバーもプレゼント

 全国読書週間で作成されたブックカバーも差し上げます。サイズは2種類。単行本用と文庫・新書用があります。
 かわいいデザインのブックカバーで本を飾ってみませんか。

★ 貸出冊数増量中!
 
 読書週間の期間中、貸出冊数が通常の5冊から2倍の10冊に大幅に増えます。

たくさん借りて、たくさん読もう!
 
★ 古雑誌のリサイクルも行います!

 読書週間の最終日には保管期限を過ぎた雑誌のリサイクルを行います。欲しい雑誌があったら、図書館に取りに行きましょう。

配布日:11月9日(金) 放課後
 
 
 図書館だより「ふぉれすと」10月号を掲載しました (2019年10月22日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館だより「ふぉれすと」を発行しています。
 図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
10月号の主な内容
○ みなみたま 読書週間 はじまります
 
 秋は読書に最適な季節です!

 この時期には全国読書週間が行われます。出版社や書店、図書館で様々なイベントがおこなれます。  南多摩中等教育学校の図書館でも、この期間を読書週間として、読書推進のイベントを行います。  この時期に図書館で本を借りると特典があります。
 
図書館に行って、たくさん本を読みましょう!
 
○ 新着図書案内
9月に入荷した本を紹介します。
 
  

 図書館だより「ふぉれすと」9月号を掲載しました (2019年9月25日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館だより「ふぉれすと」を発行しています。
 図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
9月号の主な内容
○ 小嶋陽太郎さん 講演会のお知らせ

南多摩で活躍している部活「なぎなた」をテーマにした小説『おとめの流儀』などで知られる若手作家、小嶋陽太郎さんを招いた講演会が行われます。都合をつけて参加してみませんか?

日時:11月10日(日) 14:00~
会場:都立武蔵高等学校・附属中学校図書館
   (JR中央線 武蔵境駅 徒歩10分)


参加の申し込みは図書館まで
 
○ 古本チャリティー
報告

 

9月7日~8日に行われた南魂祭で、図書委員会はチャリティーの古本市を行いました。多くの方にご来場いただきまして、ありがとうございました。
古本と引き換えに募金をしていただき、88,417円を集めることができました。
この募金は、東南アジア諸国で図書館と学校の支援をしているシャンティ国際ボランティア会に寄付しました。


ご協力ありがとうございました。
 
○ 新着図書案内
8月と9月に入荷した本を紹介します。
 
  

 南魂祭でチャリティ―古本市を実施しました。(図書委員会) (2019年9月12日)  

 
9月7日(土)・8日(日)に開催された本校文化祭「南魂祭」で図書委員会がチャリティー古本市を開催しました。
 
この度、南多摩中等教育学校図書委員会では、多くの方から古本の提供をしていただき、文化祭当日に図書館にてチャリティ―古本市を実施しました。
当日はおよそ1,400冊ほどの本を用意し、お客様をお待ちしました。図書館の大きな机の上にたくさんの本が並んでいます。文庫から雑誌、CDまでバラエティに富んだ品ぞろえです。
 
 
館内には集めた募金を送る寄付先のポスターを展示し、募金がどのように使われるのかを知ってもらえるように工夫しました。
また、小さい子供たちに差し上げるために、色とりどりの風船も用意しました。
 
☆ 公開のようす
 

文化祭の2日間、朝から多くの方にご来場していただけました。
皆さん、ゆっくりと館内を回り、本を選ばれています。
今回も古本に値段を付けることをせず、その代わりに、古本をお持ちいただく方には、募金箱にチャリティ―の寄付をお願いしました。
多くの方が快く寄付をしてくださいました。

2日間合計で878冊の本を提供し、88,417円 の寄付金をお預かりしました

お預かりした寄付金は全額、東南アジア諸国の子どもたちへの教育・読書支援を行っている団体、シャンティ国際ボランティア会に寄付をいたします。

また、今年度もPOP作り体験のコーナーも設置し自由に工作ができるようにしました。このスペースは子どもたちに大人気でした。
 
 

古本チャリティ―に本を提供してくださった皆様、ご来場いただいた皆様に深く感謝をいたします。

図書館と図書委員会では、来年度の「南魂祭」でも古本チャリティ―を実施する予定です。
 
これらの活動を通じ、生徒たちの道徳心や奉仕の心を養い、国際感覚や国際理解力を高めてくれると同時に、自分たちの活動の結果としての達成感と自信を得てもらうことを願っています。
 

 図書館公開を実施しました。(東京・学校図書館スタンプラリー) (2018年8月30日)  

 
8月7日(水)・8日(木)の両日、第8回「東京・学校図書館スタンプラリー」に参加して、本校図書館を一般に公開しました。
 
「東京・学校図書館スタンプラリー」とは、夏休み期間中学校図書館を公開し、受検生やその保護者、中高生、大学生、教育関係者、図書館関係者、地域の方々に見てもらい、学校図書館について知っていただくイベントです。
今年度で第8回目を迎えており、都内の国公私立学校35校が参加しています。

☆ 公開のようす
 


1日目は「「ヒンメリ」作り体験」を実施しました。
 
「ヒンメリ」とは、フィンランドの伝統的な室内装飾のモビールです。本来は麦わらを材料にして製作をしますが、今回は簡単に扱えるストローを使って作ります。最初に基本の形である正8面体の作り方を教わり、作り方を覚えたら、その後は大きさや形を変えて自由に製作を行います。
昨年度に引き続きご参加いただいているお客様もいました。
生徒とお客様が一緒のテーブルで、話をしながら工作を楽しみました。
 
イベント時間中に生徒と司書で製作した作品を図書館内に展示しています。館内にお越しの際はぜひご覧ください。
 
 


2日目のイベントは午前中に「新聞紙でエコバッグ!」、午後に「中高生向けブックトーク」を開催しました。
 
 
「新聞紙でエコバッグ」では、英字新聞を材料にして、新聞紙とのりだけを使ってバッグを作ります。うまく作ると本を運んでも大丈夫なくらい丈夫なバッグになります。本校の図書委員が先生となり、お客様にエコバッグの作り方を教えました。
小学生でも楽しんでバッグを作ることができました。
 
 
午後の「中高生向けブックトーク」では、西国分寺にある都立多摩図書館から児童青少年資料担当の司書の方に来てもらい、中学生向けと高校生向けのブックトークを実演してもらいました。中学生向けブックトークのテーマは「課題」、高校生向けブックトークのテーマは「「?」は科学者のはじまり」です。合計で11冊の本を紹介してもらいました。
本校の生徒を中心に多くの方が観客として参加し、ブックトークを楽しんでいました。
 
本校の図書館公開では、各種イベントをに参加したお客さまのご好評をいただいています。
本校の生徒にとっても、お客様と接したり、ブックトークやPOP作り、工作などに参加することで、良い経験ができたのではないかと考えています。

本校図書館では、来年度も「東京・学校図書館スタンプラリー」に参加して図書館公開を行う予定です。
次回を楽しみにお待ちください。
 

 「東京・学校図書館スタンプラリー」で図書館を公開します。 (2019年7月22日)  

 夏休みに東京の学校の学校図書館を一般に公開するイベント「東京・学校図書館スタンプラリー」に本校も参加します。

 
「東京・学校図書館スタンプラリー」とは、夏休み期間中学校図書館を公開し、小学生の受験生やその保護者、中学生、高校生、大学生、教育関係者、図書館関係者、地域の方々、学校図書館に関心をお持ちの方に見学してもらうことで、学校図書館について知っていただくことを目的としたイベントです。
今年度で第8回目を迎えていて、都内の国公私立学校35校が参加しています
 
そのイベントに今年度も参加します。多くの方に本校の学校図書館を見ていただきたいと思っています。
 
開催日 2019年8月7日(水)・8日(木)
開催時間 10:00~15:00

 本校イベントチラシ
 
   チラシをクリックするとPDFで表示されます。
   印刷してお持ちください。
 
 本校の主なイベント
 
   午前(10:00~12:00)  午後(13:00~15:00)
8月7日(水)
☆「ヒンメリ」作り体験
 
北欧フィンランドの伝統的なモビール、「ヒンメリ」を作ってみましょう。まずは基本の形からスタート。
大きさを変えて組み合わせると立派な飾りになります。

小学生から作ることができます。

 
8月8日(木)
☆新聞紙でエコバッグ!
 
英字新聞を使っておしゃれなエコバッグを作ってみよう。ちょっとしたお買い物にも使える丈夫な袋ができあがりますよ。

小学生から楽しめます。

☆中高生向けブックトーク(1時半~2時半)
 
都立多摩図書館の司書による中高生向けのブックトーク。どんなテーマで本が紹介されるでしょうか? YA本のプロによるブックトークをお楽しみください。

大人のみでの参加も大歓迎です


 
 
☆すべてのイベント参加に申込が必要です。
 
 ・参加希望イベント
 ・人数
 ・参加者の年齢

   を記載の上、Kazuyoshi_sugiyama(at)member.metro.tokyo.jpにメールで申込をしてください。
                  (at)を@に変更してメールをお送りください。
 
  多くの方のお申し込みをお待ちしています。

 夏休みの開館予定 (2019年7月18日)  

 夏休み期間、南多摩中等教育学校の図書館が開館する日があります。
 部活や勉強で学校に来た時に、ついでに図書館に寄ってみませんか? 図書館はクーラーが効いていてとても快適です。本を読んだり、勉強したり、自由にゆっくりと過ごしましょう。
 くわしい開館予定と開館時間は下のカレンダーを見てください。
 
夏休みの図書館カレンダー
(上のカレンダーをクリックすると大きく表示されます)
 

 2019年度 第3回 ビブリオバトルを実施しました! (2019年7月10日)  

南多摩中等教育学校図書館では、ビブリオバトルを学期中ほぼ毎月実施しています。
 
ビブリオバトルとは、本好きな参加者が集まって、おすすめの本を順番に紹介し、そのプレゼンテーションを聞いて読んでみたくなった本に投票を行うことでチャンプ本を決める、最近人気の読書イベントです。
現在では、多くの高校や大学、公共図書館などで開催されており、中学生や高校生、大学生の全国大会も行われています。
 
南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルを読書活動推進の重要なイベントに位置付けています。
ビブリオバトルを楽しむことを通して、本と読書に親しむとともに、本を通じた参加者同士のコミュニケーションを楽しんでもらいたいと考えています。

本日は令和元年初、第3回のビブリオバトルを実施しました。
今回のビブリオバトルには7名のバトラーと6名の観客が参加しました。


☆ ビブリオバトルの様子 ☆彡


今回、生徒が紹介した本は次の本でした。


 
書名(発表順) 著者 出版社
都会のトム&ソーヤ ゲームブック はやみねかおる著 講談社
パラドックス13 東野圭吾著 毎日新聞社
ローワンと白い魔物 エミリー・ロッダ著 あすなろ書房
殺人者の涙 アン=ロール・ボンドゥ著 小峰書店
誰も知らない世界のことわざ エラ・フランシス・サンダース著 創元社
100万回生きたねこ 佐野洋子作・絵 講談社
ハーモニー 伊藤計劃著 早川書房
 

 
  
今回は7人の生徒がおすすめの本を紹介してくれました。観客と一緒に楽しく本について話し合いが行われました。
それぞれとても上手な発表でした。紹介された本はどれも読みたくなるような本ばかりです。

 
最後に観客も含めた参加者全員で投票を行い、今回のチャンプ本を決めます。


 
今回のチャンプ本に選ばれたのは・・・ 



 
 
★『誰も知らない世界のことわざ』
でした。
 
チャンプ本を紹介したバトラーには、賞品として図書館から特製利用者カードをプレゼントします。

 

●  次回は夏休み後、9月18日(水)放課後に行う予定でい
ます。


   
ビブリオバトルの参加者を募集しています。

ビブリオバトルに興味がある人は図書館で一緒に楽しみましょう!

   発表は自信がない人も大丈夫。まずは観客として参加してみましょう。

 

  

 図書館だより「ふぉれすと」7月号を掲載しました (2019年7月9日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館だより「ふぉれすと」を発行しています。
 図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
7月号の主な内容
○ 夏休みの
特別貸出

夏休みの特別貸出が始まります。
高校時代に読んだ本は一生の財産になります。
ふだん、忙しくてなかなか本を読む時間が取れない後期生も、この機会に本を読みましょう。
大長編に挑戦するのもいいですね。


 貸出期間:7月8日~
 返却日 :8月27日(2学期始業式の日)
 貸出冊数:無制限

 
○ 南魂祭で古本リサイクル市開催


南魂祭で図書委員会は古本チャリティーを行います。
集めた募金は全て東南アジア諸国で図書館と学校を建設している団体、財団法人シャンティ国際ボランティア会に寄付します。


 一冊からでもかまいません。本の寄付にご協力をお願いします。
 
○ 開戦!ビブリオバトル
南多摩決戦

7月のビブリオバトルは拡大特別大会!

このビブリオバトルでチャンプ本を紹介したバトラーは、高校生書評合戦東京都大会への出場権を手にします。東京都大会では都内の高校生が一堂に会してビブリオバトルを行い、そこでのチャンプ本バトラーは全国大会へと駒を進められます。

 
○ 新着図書案内
6月に入荷した本を紹介します。
 
  

 2019年度 第2回 ビブリオバトルを実施しました! (2019年6月26日)  

南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルを、学期中ほぼ毎月実施しています。
 
ビブリオバトルとは、本好きな参加者が集まって、おすすめの本を順番に紹介し、そのプレゼンテーションを聞いて読んでみたくなった本に投票を行うことでチャンプ本を決める、最近人気の読書イベントです。
現在では、多くの高校や大学、公共図書館などで開催されており、中学生や高校生、大学生の全国大会も行われています。
 
南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルを読書活動推進の重要なイベントに位置付けています。
ビブリオバトルを楽しむことを通して、本と読書に親しむとともに、本を通じた参加者同士のコミュニケーションを楽しんでもらいたいと考えています。

本日は令和元年初、第2回のビブリオバトルを実施しました。
今回のビブリオバトルには5名のバトラーと9名の観客が参加しました。


☆ ビブリオバトルの様子 ☆彡


今回、生徒が紹介した本は次の本でした。


 
書名(発表順) 著者 出版社
ブラックジャック 手塚治虫著 講談社
しびれる短歌 東直子、穂村弘著 筑摩書房
凍りのくじら 辻村深月著 講談社
風に恋う 額賀澪著 文藝春秋
二十億光年の孤独 谷川俊太郎著 集英社
 

 
  
今回は5人の生徒がおすすめの本を紹介してくれました。9名も観客がいてみんなでにぎやかに楽しく本について話し合いができました。
それぞれとても上手に発表をしてくれました。
紹介された本はどれも読みたくなるような本ばかりです。

 
最後に観客も含めた参加者全員で投票を行い、今回のチャンプ本を決めます。


 
今回のチャンプ本に選ばれたのは・・・ 



 
 
★『二十億光年の孤独』
でした。
 
チャンプ本を紹介したバトラーには、賞品として図書館から特製利用者カードをプレゼントします。

 

●  次回は7月10日(水)放課後に
「対決・ビブリオバトル南多摩決戦!」を行います。


   
ビブリオバトルの参加者を募集しています。

ビブリオバトルに興味がある人は図書館で一緒に楽しみましょう!

   発表は自信がない人も大丈夫。まずは観客として参加してみましょう。

 


 図書館だより「ふぉれすと」6月号を掲載しました (2019年6月22日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館だより「ふぉれすと」を発行しています。
 図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
6月号の主な内容
○ ビブリオバトルを楽しもう
ビブリオバトルは新しい本に出合えるチャンス!

図書館では学期中毎月ビブリオバトルを実施しています。
次回のビブリオバトルは
6月26日(水)3時45分からを予定しています。
自分が読んで面白かった本を持って集まりましょう。
参加賞もありますよ!
○ 新聞を読もう
図書館には新聞が7誌あります。

重要なニュースについては、複数の新聞を読み比べてみましょう。よりニュースへの理解が深まります。
また、学習者用の英字新聞もあります。英字新聞を読むと英語の語彙力や文法力など、英語を読み・書く力が身に付きます。やさしい英語で書かれているのでぜひ読んでみましょう
○ 古本提供のお願い
一冊の本が世界を救う!

図書委員会では文化祭で古本チャリティーを行います。そこでお客様に提供する古本を募集しています。
自宅に不要な本がありましたら、図書館まで持参してください。
○ 新着図書案内
5月に入荷した本を紹介します。
 
  

 七夕飾りが登場しました (2019年6月19日)  

 7月7日は七夕です。
 
 飾りつけをした笹に、願いごとを書いた短冊を吊るし、願いごとがかなうように祈ります。
 図書館では、毎年この時期、南多摩生のみなさんの願いがかなうように、七夕飾りを作っています。色とりどりの飾りで飾られた笹はとても華やかです。
 願いを書くための短冊も用意しています。七夕までにたくさんの短冊が飾られることでしょう。

 
 
 この七夕という行事。天の川で分け隔てられた織姫と彦星が、年に1度だけ、この日の夜だけ天の川を渡って会えるという中国の伝説に由来しています。
 実際に夜空を見上げると、天の川を隔ててこと座のベガとわし座のアルタイルという2つの1等星が輝いているのが見えます。梅雨の晴れ間が現れたら、昔の伝説に思いをはせながら夜空を見上げてみましょう。
 

 2019年度 第1回 ビブリオバトルを実施しました! (2019年5月11日)  

南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルを、学期中ほぼ毎月実施しています。
 
ビブリオバトルとは、本好きな参加者が集まって、おすすめの本を順番に紹介し、そのプレゼンテーションを聞いて読んでみたくなった本に投票を行うことでチャンプ本を決める、最近人気の読書イベントです。
現在では、多くの高校や大学、公共図書館などで開催されており、中学生や高校生、大学生の全国大会も行われています。
 
南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルを読書活動推進の重要なイベントに位置付けています。
ビブリオバトルを楽しむことを通して、本と読書に親しむとともに、本を通じた参加者同士のコミュニケーションを楽しんでもらいたいと考えています。

本日は令和元年初、第1回のビブリオバトルを実施しました。
今回のビブリオバトルには3名のバトラーと7名の観客が参加しました。


☆ ビブリオバトルの様子 ☆彡


今回、生徒が紹介した本は次の本でした。


 
書名 著者 出版社
あなたがもし残酷な100人の村の村人と知ったら 江上治著 経済界
リバース 湊かなえ著 講談社
みかづき 森絵都著 集英社
 

 
  
今回は3人の生徒がおすすめの本を紹介してくれました。観客も7名参加してくれたので、みんなでなごやかに本について話し合いができました。
1年生のバトラーもいましたが、とても上手に発表をしてくれました。紹介された本はどれも読みたくなるような本ばかりでした。

 
発表後に観客も含めた参加者全員で投票を行い、今回のチャンプ本を決めます。


 
今回のチャンプ本に選ばれたのは・・・ 



 
 
★『あなたがもし残酷な100人の村の村人と知ったら』
でした。
 
チャンプ本を紹介したバトラーには、賞品として図書館から特製利用者カードをプレゼントします。

 

●  次回は6月26日(水)放課後に行う予定です。

   
ビブリオバトルの参加者を募集しています。ビブリオバトルに興味がある人は図書館で一緒に楽しみましょう!

   発表は自信がない人も大丈夫。まずは観客として参加してみましょう。

 


 図書館だより「ふぉれすと」4月 第2号を掲載しました (2019年4月26日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館だより「ふぉれすと」を発行しています。
 図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
4月 第2号の主な内容
○ 英語の本が届きました
○ ビブリオバトルを楽しもう
○ 新着図書案内
 
ふぉれすと4月 第2号

 

 図書館だより「ふぉれすと」4月号を掲載しました (2019年4月10日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館だより「ふぉれすと」を発行しています。
 図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
4月号の主な内容
○ 学校図書館の紹介
○ 図書館で新聞や雑誌を読もう!(図書館の新聞・雑誌の紹介)
 
ふぉれすと4月号

 

 2018年度 図書館活動報告 (2019年4月10日)  

 3月16日に実施された成果発表会において、本校図書館も活動報告のポスターを展示しました。
 2018年度の図書館活動の様子が分かる内容となっています。 
南多摩中等教育学校図書館の活動
(上のポスターを
クリックすると大きく表示されます)
 

 2018年度の図書館情報はこちら

 

〒192-8562 東京都八王子市明神町4-20-1
電話 : 042-656-7030 ファクシミリ : 042-642-2195
E-mail : S8000803@section.metro.tokyo.jp