図書館情報

 
学習に役立つリンク集
探究学習で役立つリンク集です。
自宅学習や読書に役立つリンク集です。

 


 図書館だより「ふぉれすと」11月号を掲載しました (2020年11月26日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館より「ふぉれすと」を発行しています。図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
11月号の主な内容
 電子図書館を利用しよう

 
南多摩の図書館で契約している電子図書館サービスです。物語の本を中心に、およそ1000冊の本を読むことができます。
 
利用を希望する生徒は図書館のカウンターで利用の申し込みをしてください。
八王子市図書館

南多摩生は八王子市図書館電子書籍サービスも利用できます。利用者カードの登録が必要です。
現在、前期図書委員が選んだ本が「中高生の皆さんにおすすめしたい本」コーナーで紹介中です。
○ 冬の図書館のイベント 冬に図書館で実施するイベントを紹介しています。
○ 自宅から蔵書検索ができます

南多摩の学校図書館の本を自宅から検索できます。

現在2つのシステムを利用することができます。どちらも図書館にある本を検索できます。図書館ホームページの「学習・読書支援サイト集」からアクセスできます。

 
☆ Libfinder
1日1回、情報を更新しています。夜にサーバーのデータが更新され、最新の貸出状況を見ることもできます。また、システムから予約もできます。
トップページには図書館からのお知らせやブックリスト、新着図書案内、貸出・予約ランキングを見ることができます。
このシステムは2021年3月まで利用できます。

☆ カーリル
こちらは月1回、蔵書データを更新しています。貸し出し状況を知ることができませんが、検索の操作がわかりやすくて使いやすいです。
こちらは2021年4月以降も利用できる予定です。
 
○ 図書館利用のルール
 
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学校図書館を使う際はルールを守って利用しましょう。

☆ マスクは必ず着用しましょう。
☆ 図書館に入る時はアルコール消毒をしましょう。
☆ 図書館の本を読む際には必ず手を洗ってから読みましょう。
☆ 食べたり飲んだりしながら本を読まない。
○ 新着図書案内 10月に図書館に届いた本を紹介します。

 


 令和2年度 第5回 オンライン・ビブリオバトルを実施しました! (2020年10月17日)  


南多摩中等教育学校図書館では、ビブリオバトルを定期的に実施しています。
 
ビブリオバトルとは、本好きな参加者が集まって、おすすめの本を順番に紹介し、そのプレゼンテーションを聞いて読んでみたくなった本に投票を行うことでチャンプ本を決める、最近人気の読書イベントです。
現在では、多くの高校や大学、公共図書館などで開催されており、中学生や高校生、大学生の全国大会も行われています。
 
南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルを読書活動推進の重要なイベントに位置付けています。
ビブリオバトルを楽しむことを通して、本と読書に親しむとともに、本を通じた参加者同士のコミュニケーションを楽しんでもらいたいと考えています。

これまでに、5月21日、6月20日、8月1日、9月19日にオンライン・ビブリオバトルを開催しました。どの回も、参加してくれた皆さんには楽しんでもらっています。

10月17日(土)、第5回目となるオンラインでのビブリオバトルを、ビデオ会議システムを用いて実施しました。

今回のビブリオバトルは3名のバトラーと8名の観客が参加しました。
前期生(中学生)のエントリーはなかったので、後期生(高校生)のみの大会となりました。今回も
他の学校にも参加を呼びかけ、他県からの参加を含む3校のエントリーがありました。南多摩を含めた4校合同大会です。


 
☆ ビブリオバトルの様子 ☆彡
 


今回、生徒が紹介した本は次の本でした。
 
    書名(発表順) 著者 出版社
高校生
の部

 
人生を狂わす名著50 三宅香帆著
今日マチ子絵

 
ライツ社
珍説愚説辞典 Bechtel, Guy() 国書刊行会
ハリネズミは月を見上げる あさのあつこ著 新潮社
 書影提供:版元ドットコム
 
今回は、南多摩中等教育学校の生徒1名と他校から参加の生徒2名、合計3名の生徒がおすすめの本を紹介してくれました。また、観客として生徒が5名、他校教職員を含む3名の大人が参加し、生徒たちのプレゼンを楽しみました。私立学校が試験期間だったようで、今回は参加者が少なめだったのが残念でした。
 
 
オンラインでの実施は、通信環境により不具合が発生したりすることがあります。それでも、みんなで一緒に楽しくビブリオバトルを楽しむことができました。ビブリオバトルの後には、生徒同士で感想を言い合える機会も設けています。

今回も他県からの参加者がいましたが、その距離を感じさせないのがオンラインで開催することのメリットです。
ふだんはめぐり会うことができない人たちとの交流ができ、生徒たちも大きな刺激を受けて、成長をしてくれたことでしょう。
 
ビブリオバトルの最後には観客も含めた参加者全員で投票を行いました。
今回もチャンプ本を決める際、mentimeterというアプリを使って投票を行いました。


 
結果、今回のチャンプ本に選ばれたのは・・・ 







 
 



★『人生を狂わす名著50』

 

 
 
 
 

でした。
 
 
 
●  来月もオンライン開催のビブリオバトルを予定しています。次回は11月14日(土)の予定です。

図書館では、ビブリオバトルの参加者を募集しています。
ビブリオバトルに興味がある人は図書館で一緒に楽しみましょう!
発表は自信がない人も大丈夫。まずは観客として参加してみましょう。
  

 図書館だより「ふぉれすと」10月号を掲載しました (2020年10月12日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館より「ふぉれすと」を発行しています。図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
10月号の主な内容
○ 図書館のイベント



第5回 オンライン・ビブリオバトル
を実施します。
参加者を募集しています。

 
日時 : 10月17日(土) 15:00~
 
南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルに力を入れています。本を通してお互いを知り、新しい本と出会えるビブリオバトルをオンラインを通して自宅から楽しみましょう。

参加希望者は図書館のカウンターで申し込みをするか、スタディサプリのメッセージを図書館司書の杉山まで送付してエントリーをしてください。

 
読書週間 2020
はじまります
期間 : 10月27日~11月9日
 
今年も図書館の秋のお祭り、読書週間が始まります。
期間中、様々なイベントを開催します。図書館に来た人だけが得をする。図書館に行って本を借りて、読もう!

詳しい内容は次号の「ふぉれすと 読書週間特集号」で紹介します。
 
○ 自宅から蔵書検索ができます

南多摩の学校図書館の本を自宅から検索できます。

現在2つのシステムを利用することができます。どちらも図書館にある本を検索できます。図書館ホームページの「学習・読書支援サイト集」からアクセスできます。

 
☆ Libfinder
1日1回、情報を更新しています。夜にサーバーのデータが更新され、最新の貸出状況を見ることもできます。また、システムから予約もできます。
トップページには図書館からのお知らせやブックリスト、新着図書案内、貸出・予約ランキングを見ることができます。
このシステムは2021年3月まで利用できます。

☆ カーリル
こちらは月1回、蔵書データを更新しています。貸し出し状況を知ることができませんが、検索の操作がわかりやすくて使いやすいです。
こちらは2021年4月以降も利用できる予定です。
 
○ 図書館利用のルール
 
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学校図書館を使う際はルールを守って利用しましょう。

☆ 図書館に入る時はアルコール消毒をしましょう。
☆ 図書館の本を読む際には必ず手を洗ってから読みましょう。
☆ 食べたり飲んだりしながら本を読まない。

 
○ 新着図書案内 9月に図書館に届いた本を紹介します。

 


 令和2年度 第4回 オンライン・ビブリオバトルを実施しました! (2020年9月19日)  


南多摩中等教育学校図書館では、ビブリオバトルを定期的に実施しています。
 
ビブリオバトルとは、本好きな参加者が集まって、おすすめの本を順番に紹介し、そのプレゼンテーションを聞いて読んでみたくなった本に投票を行うことでチャンプ本を決める、最近人気の読書イベントです。
現在では、多くの高校や大学、公共図書館などで開催されており、中学生や高校生、大学生の全国大会も行われています。
 
南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルを読書活動推進の重要なイベントに位置付けています。
ビブリオバトルを楽しむことを通して、本と読書に親しむとともに、本を通じた参加者同士のコミュニケーションを楽しんでもらいたいと考えています。
 
今回は第4回目となるオンラインでのビブリオバトルを実施しました。

5月21日と6月20日、8月1日とオンライン・ビブリオバトルを行い、参加してくれた生徒たちが楽しんでくれました。そこで、今回もビデオ会議システムを使い、オンラインでのビブリオバトルを行いました。

今回のビブリオバトルには4名のバトラーと12名の観客が参加してくれました。
前期生(中学生)のエントリーはなかったので、後期生(高校生)のみの大会となりました。

他の学校にも参加を呼びかけ、他県からの参加を含む4校からのエントリーがありました。
南多摩を含め、5校合同による大会です。


 
☆ ビブリオバトルの様子 ☆彡
 


今回、生徒が紹介した本は次の本でした。
 
    書名(発表順) 著者 出版社
高校生
の部

 
給食のおにいさん 遠藤彩見著 幻冬舎
幼女戦記 カルロ・ゼン著 KADOKAWA
残像に口紅を 筒井康隆著 中央公論新社
翼を持つ少女 BISビブリオバトル部 山本弘著 東京創元社
 書影提供:版元ドットコム
 
今回は、南多摩中等教育学校の生徒2名と他校から参加の生徒2名、合計4名の生徒がおすすめの本を紹介してくれました。観客として生徒が8名、他校教職員を含む4名の大人が参加し、生徒たちのプレゼンを楽しみました。
 
オンラインでの実施は、通信環境により不具合が発生したりすることがあります。
それでも、みんなで一緒に楽しくビブリオバトルを楽しむことができました。

今回も他県からの参加者がいましたが、その距離を感じさせないのがオンラインで開催することのメリットです。
ふだんはめぐり会うことができない人たちとの交流ができ、生徒たちも大きな刺激を受けて、成長をしてくれたことでしょう。
 
ビブリオバトルの最後には観客も含めた参加者全員で投票を行いました。
今回もチャンプ本を決める際、mentimeterというアプリを使って投票を行いました。


 
結果、今回のチャンプ本に選ばれたのは・・・ 







 
 



★『残像に口紅を』

 

 
 
 
 

でした。
 
 
 
●  来月もオンライン開催のビブリオバトルを予定しています。次回は10月17日(土)の予定です。

図書館では、ビブリオバトルの参加者を募集しています。
ビブリオバトルに興味がある人は図書館で一緒に楽しみましょう!
発表は自信がない人も大丈夫。まずは観客として参加してみましょう。
  

 【新規】自宅から学校図書館の本が検索できます! (2020年9月19日)  


 
南多摩中等教育学校図書館の本がインターネットで探せます!
 
 南多摩中等教育学校図書館では、新型コロナウイルス(COVID-19)による臨時休業を受けて、学校図書館の本を自宅等からインターネットで探すことができるようにしています。

 この度、これまでのカーリルのサイトとは別に、図書館管理システムの会社によるインターネット検索システムが利用できるようになりました。これにより、2つの方法で本を探すことができるようになりました。

 今回導入された検索システムでは、1日1回、夜間に情報が更新され、最新の貸出状況を見ることができます。また、オンラインから予約ができます。
 トップページでは図書館からのお知らせやお役立ちリンク集、各種ブックリスト、開館日カレンダー、貸出・予約ランキングを見ることができます。ここの情報はさらに充実させていく予定でいます。
 (令和3年3月31日までの期間限定での利用となります)

 利用できるのは本校生徒及び教職員のみとなります。
 以下にある本校生徒及び教職員専用ページにあるリンクよりアクセスしてください。

 
都立南多摩中等教育学校 図書館蔵書検索
 

 図書館だより「ふぉれすと」9月号を掲載しました (2020年9月7日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館より「ふぉれすと」を発行しています。
 図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
9月号の主な内容
○ 図書館のイベント


第4回 オンライン・ビブリオバトル
を実施します。
参加者を募集しています。

 
日時 : 9月19日(土) 15:00~
 
南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルに力を入れています。本を通してお互いを知り、新しい本と出合えるビブリオバトルをオンラインを通して自宅から楽しみましょう。

参加希望者は図書館のカウンターで申し込みをするか、スタディサプリのメッセージを図書館司書の杉山まで送付してエントリーをしてください。

 
○ 電子図書館を利用しよう
 

 
臨時休業期間中に提供していた電子図書館「School e-Library」が年度末まで利用できるようになりました。インターネットを通しておよそ1000冊の本を読むことができます。
 
利用を希望する生徒は図書館のカウンターで申し込みをするか、スタディサプリのメッセージを図書館司書の杉山まで送付して申し込みをしてください。
○ フィールドワークで図書館を活用しよう
 
南多摩中等教育学校ではフィールドワークという探究学習が行われています。図書館では探究学習を支援するための取組を行っています。学校図書館を活用して、充実した探究学習を行いましょう。

★ 探究に役立つリンク集

★ レファレンスサービス
 
○ 図書館利用のルール
 
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学校図書館を使う際はルールを守って利用しましょう。
特に本を利用する際には必ず手を洗うようにしましょう。
 
○ 新着図書案内 8月に図書館に届いた本を紹介します。

 


 夏休みの開館予定 (2020年8月7日)  

 夏休み期間、南多摩中等教育学校図書館が開館する日があります。

 部活や勉強で学校に来た時に、ついでに図書館に寄ってみませんか?
 図書館はクーラーが効いていてとても快適です。本を読んだり、勉強したり、自由にゆっくりと過ごしましょう。
 くわしい開館予定と開館時間は下のカレンダーを見てください。
 
夏休みの図書館カレンダー
(上のカレンダーをクリックすると大きく表示されます)

 


 令和2年度 第3回 オンライン・ビブリオバトルを実施しました! (2020年8月1日)  

南多摩中等教育学校図書館では、ビブリオバトルを定期的に実施しています。
 
ビブリオバトルとは、本好きな参加者が集まって、おすすめの本を順番に紹介し、そのプレゼンテーションを聞いて読んでみたくなった本に投票を行うことでチャンプ本を決める、最近人気の読書イベントです。
現在では、多くの高校や大学、公共図書館などで開催されており、中学生や高校生、大学生の全国大会も行われています。
 
南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルを読書活動推進の重要なイベントに位置付けています。
ビブリオバトルを楽しむことを通して、本と読書に親しむとともに、本を通じた参加者同士のコミュニケーションを楽しんでもらいたいと考えています。
 
今回は第3回目となるオンラインでのビブリオバトルを実施しました。

5月21日と6月20日にオンライン・ビブリオバトルを行ったところ、参加した生徒たちに好評だったので、学校は再開されていますが、今回もビデオ会議システムを使ったオンラインでのビブリオバトルを行いました。
第2回と同様に、他校にも参加を呼びかけました。
他県からを含む4校からの参加があり、5校合同大会となりました。

今回のビブリオバトルには6名のバトラーと16名の観客が参加してくれました。
前期生(中学生)の第1部、後期生(高校生)の第2部の2部構成で実施しました。

 
☆ ビブリオバトルの様子 ☆彡
 
 


今回、生徒が紹介した本は次の本でした。
 
    書名(発表順) 著者 出版社
第1部 カラスの教科書 松原始 雷鳥社

書影なし
 
神様のコドモ 山田悠介著 幻冬舎
第2部 ジヴェルニーの食卓 原田マハ著 集英社
「秘密の花園 喜多川泰著 光文社
さよならの言い方なんて知らない。 河野裕著 新潮社
夢判断 フロイト著 新潮社
 書影提供:版元ドットコム
 
今回は、南多摩中等教育学校の生徒3名と他校から参加の生徒3名、合計6名の生徒がおすすめの本を紹介してくれました。観客として生徒が8名、ビブリオバトル普及委員や他校教職員を含む8名の大人が参加し、生徒たちのプレゼンを楽しみました。
 
 
オンラインでの実施は、通信環境により不具合が発生したりします。それでも、みんなで一緒に楽しくビブリオバトルを楽しむことができました。

今回も他県からの参加者がいましたが、その距離を感じさせないのがオンラインで開催することのメリットです。
ふだんはめぐり会うことができない人たちとの交流ができ、生徒たちも大きな刺激を受けて、成長をしてくれたことでしょう。
 
1部と2部の最後には観客も含めた参加者全員で投票を行いました。今回、チャンプ本を決めるときに、mentimeterというアプリを使って投票を行いました。


 
結果、今回のチャンプ本に選ばれたのは・・・ 





 
 
第1部
★『カラスの教科書』

 
 
 



第2部
★『夢判断』
 

でした。
 
 
 
●  今後もオンラインで実施するビブリオバトルを予定しています
くわしい日程が決まったら図書館ホームページに掲示します。ぜひ参加してください。



図書館では、ビブリオバトルの参加者を募集しています。
ビブリオバトルに興味がある人は図書館で一緒に楽しみましょう!
発表は自信がない人も大丈夫。まずは観客として参加してみましょう。
  

 図書館だより「ふぉれすと」8月号を掲載しました (2020年7月30日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館より「ふぉれすと」を発行しています。
 図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
8月号の主な内容
○ 図書館のイベント



第3回 オンライン・ビブリオバトルを実施します。
参加者を募集します。

 
日時 : 8月1日(土) 15:00~
 
南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルに力を入れています。本を通してお互いを知り、新しい本と出合えるビブリオバトルをオンラインを通して自宅から楽しみましょう。

参加希望者は図書館のカウンターで申し込みをするか、スタディサプリのメッセージを図書館司書の杉山まで送付してエントリーをしてください。

 
○ 夏休みの特別貸出
 
夏休みは本を読もう!
 
南多摩中等教育学校図書館では、夏休みの読書を応援するために、夏の特別貸出を実施します。返却日は2学期始業式の8月24日。貸し出し冊数は50冊までです。この機会にたくさん借りて、たくさん読もう!

 貸出期間 : 7月27日~8月7日
 返却日  : 8月24日(2学期始業式の日)
 貸出冊数 : 50冊まで

 
○ 図書館でのルール

 
 
新型コロナウイルスの感染が拡大しつつあります。感染拡大を防止するために、生徒のみなさん一人ひとりが衛生に気を付けて、図書館を利用しましょう。
本を扱うときは、手洗いを十分に行いましょう。
 
○ 電子図書館が利用できます
 

 
臨時休業期間中に提供していた電子図書館「School e-Library」が年度末まで利用できるようになりました。インターネットを通しておよそ1000冊の本を読むことができます。

利用を希望する生徒は図書館のカウンターで申し込みをするか、スタディサプリのメッセージを図書館司書の杉山まで送付して申し込みをしてください。

※ これまで利用していた人も、再び利用登録をお願いします。
 
○ 新着図書案内 7月に図書館に届いた本を紹介します。

 


★ 第3回 オンライン ビブリオバトル 開催します! (2020年7月16日)  

 
 
 
南多摩中等教育学校図書館では、ビブリオバトルを定期的に実施しています。
 
ビブリオバトルとは、本好きな参加者が集まって、おすすめの本を順番に紹介し、そのプレゼンテーションを聞いて読んでみたくなった本に投票を行うことでチャンプ本を決める、最近人気の読書イベントです。
現在では、多くの高校や大学、公共図書館などで開催されており、中学生や高校生、大学生の全国大会も行われています。
 
南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルを読書活動推進の重要なイベントに位置付けています。
ビブリオバトルを楽しむことを通して、本と読書に親しむとともに、本を通じた参加者同士のコミュニケーションを楽しんでもらいたいと考えています。

7月16日現在、学校が再開されてはいますが、引き続き新型コロナウイルスの感染拡大防止の取組をしていく必要があります。
図書館内に集まってビブリオバトルを行うのは、まだまだ難しいと考えられるため、オンラインでビブリオバトルを開催します。
開催日は土曜登校日の午後になります。皆さんは自宅から参加をしてください。

生徒の皆さん、ビブリオバトルで本を通して仲間とコミュニケーションを取りましょう。
 
2020年8月1日(土) 15:00~

 
 
 
参加希望者は図書館のカウンターで申し込むか、スタディサプリのメッセージ機能で図書館司書・杉山まで連絡してください。
後日、図書館からの返信で案内書を送付します。
 
ビブリオバトル案内書はこちら

 図書館だより「ふぉれすと」7月号を掲載しました (2020年7月9日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館より「ふぉれすと」を発行しています。
 図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
7月号の主な内容
○ 図書館を利用しよう 学校が再開され、図書館も利用できるようになりました。
新型コロナウイルス予防に努めながら、図書館を活用して読書や学習をしていきましょう。
○ 図書館でのルール
 
新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、生徒のみなさん一人ひとりが衛生に気を付けて、図書館を利用しましょう。
 
○ イベントに参加しよう

 
 
第3回 オンライン・ビブリオバトルを実施します。
参加者を募集します。

 
日時 : 8月1日(土) 15:00~

南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルに力を入れています。本を通してお互いを知り、新しい本と出合えるビブリオバトルをオンラインを通して自宅から楽しみましょう。

参加希望者は図書館のカウンターで申し込みをするか、スタディサプリのメッセージを図書館司書の杉山まで送付してエントリーをしてください。
 
○ 電子図書館が利用できます
 
臨時休業期間中に提供していた電子図書館「School e-Library」が年度末まで利用できるようになりました。インターネットを通しておよそ1000冊の本を読むことができます。

利用を希望する生徒は図書館のカウンターで申し込みをするか、スタディサプリのメッセージを図書館司書の杉山まで送付して申し込みをしてください。

※ これまで利用していた人も、再び利用登録をお願いします。
○ 新着図書案内 6月に図書館に届いた本を紹介します。

 

 


 電子書籍サービスの正式運用の開始について! (2020年7月3日)  


 
電子書籍サービスSchool e-libraryが今年度末まで利用できるようになりました。
これまで利用していた人も、改めて登録をしてください。

 
 
 新型コロナウイルス(COVID-19)による臨時休業期間中の読書支援策として導入していた電子図書館「School e-library」ですが、この度、南多摩中等教育学校図書館で正式に契約し、今年度末まで南多摩中等教育学校の生徒が利用できるようになりました。
 新型コロナウイルスの感染拡大によっては、再び臨時休業になったり、学校に来ることが難しくなることもあるかもしれません。その時には電子図書館をうまく使って読書を楽しみましょう。 

 電子図書館、School e-Libraryでは、岩波書店や偕成社などの出版社が提供している物語を中心とした本約1000冊をインターネット上で読むことができます。限られた冊数ではありますが、名作も多く収録されています。また、定期的に登録されている本が変わります。もしかしたら、好きな作家の本が収録されているかもしれません。
 この機会に普段とは異なる作家の本に触れたりして、新しい読書の世界を切り開いていってください。
 
電子図書館サービス案内書はこちら
 
★ 案内書を読んで興味を持った人は利用登録をしましょう。
 
利用希望者は南多摩中等教育学校図書館のカウンターで申し込みをするか、スタディサプリのメッセージ機能から、図書館司書・杉山に利用希望のメッセージを送付してください。
図書館からくわしい利用方法とログインの方法が書かれている説明書が渡されます(スタディサプリのメッセージで届きます)。

  
★ これまで利用していたIDとパスワードは利用できなくなっています。
★ 引き続き利用を希望する生徒は、もう一度登録をお願いします。 
 

 令和2年度 第2回 オンライン・ビブリオバトルを実施しました! (2020年6月20日)  

南多摩中等教育学校図書館では、ビブリオバトルを積極的に実施しています。
 
ビブリオバトルとは、本好きな参加者が集まって、おすすめの本を順番に紹介し、そのプレゼンテーションを聞いて読んでみたくなった本に投票を行うことでチャンプ本を決める、最近人気の読書イベントです。
現在では、多くの高校や大学、公共図書館などで開催されており、中学生や高校生、大学生の全国大会も行われています。
 
南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルを読書活動推進の重要なイベントに位置付けています。
ビブリオバトルを楽しむことを通して、本と読書に親しむとともに、本を通じた参加者同士のコミュニケーションを楽しんでもらいたいと考えています。
 
本日は第2回目となるオンラインでのビブリオバトルを実施しました。

5月21日に行った第1回オンライン・ビブリオバトルが生徒たちに好評だったので、今回もZoomというビデオ会議システムを使ったオンラインでのビブリオバトルを行いました。
今回は趣向を変えて、他校にも参加を呼びかけたところ、他県からを含む2校からの参加があり、3校合同大会となりました。参加者はみんな自宅から参加してくれました。

今回のビブリオバトルには7名のバトラーと11名の観客が参加し、
前期生(中学生)の第1部、後期生(高校生)の第2部の2部構成で実施しました。

 
 
☆ ビブリオバトルの様子 ☆彡


今回、生徒が紹介した本は次の本でした。
  書名(発表順) 著者 出版社
第1部 生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術 泡坂妻夫著 新潮社
とりつくしま 東直子著 筑摩書房
おいしいベランダ。 竹岡葉月著 ポプラ社
カインの傲慢 中山七里著 KADOKAWA
第2部 「ポスト宮崎駿」論 長山靖生著 新潮社
「また、必ず会おうと」誰もが言った。 喜多川泰著 サンマーク出版
挫折を経て、猫は丸くなった。 天久聖一著 新潮社
 
 
今回は、南多摩中等教育学校の生徒4名と他校から参加の生徒3名、合計7人の生徒がおすすめの本を紹介してくれました。観客として生徒が4名、ビブリオバトル普及委員や他校教員を含む7名の大人が参加し、生徒たちのプレゼンを楽しみました。

オンラインでの実施は、通信環境によってところどころで不具合が発生したりします。
それでも、みんなで一緒に楽しく本についてのコミュニケーションをとることができました。今回、他県からの参加者もいましたが、距離を感じさせないのがオンラインで実施する良さです。普段めぐり会うことができない人との交流を通して、生徒たちも大きな刺激を受け、成長をしてくれたと思っています。
 
1部と2部の最後には観客も含めた参加者全員で投票を行いました。今回、チャンプ本を決めるときに、mentimeterというアプリを使って投票を行いました。


 
結果、今回のチャンプ本に選ばれたのは・・・ 
 



 
 
第1部
★『とりつくしま』
 

 
第2部
★『「ポスト宮崎駿」論』
 


でした。
 
 
 
●  今後もオンラインで実施するビブリオバトルを予定しています
くわしい日程が決まったら図書館ホームページに掲示します。ぜひ参加してください。



   図書館では、ビブリオバトルの参加者を募集しています。
ビブリオバトルに興味がある人は図書館で一緒に楽しみましょう!
   発表は自信がない人も大丈夫。まずは観客として参加してみましょう。

 
  

 電子書籍サービスの再開について! (2020年6月18日)  


 
電子書籍サービスSchool e-libraryが再び利用できるようになりました。
 
 新型コロナウイルス(COVID-19)による臨時休業期間中の読書支援として導入していた電子図書館「School e-library」ですが、提供元のご厚意により6月中はそのまま利用できるようになりました。
 すでに持っているIDとパスワードがそのまま使えます。残り少ない期間ですが、ぜひ利用してください。

 なお、今後の新型コロナウイルスの感染拡大による臨時休業を見据えて、学校図書館として電子図書館のサービスを何らかの形で継続して提供できるように準備をしています。正式に利用できるようになったら、改めてこのホームページにて連絡をします。
    

★ 第2回 オンライン ビブリオバトル 開催します! (2020年6月5日)  

 
 
南多摩中等教育学校図書館では、ビブリオバトルを定期的に実施しています。
 
ビブリオバトルとは、本好きな参加者が集まって、おすすめの本を順番に紹介し、そのプレゼンテーションを聞いて読んでみたくなった本に投票を行うことでチャンプ本を決める、最近人気の読書イベントです。
現在では、多くの高校や大学、公共図書館などで開催されており、中学生や高校生、大学生の全国大会も行われています。
 
南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルを読書活動推進の重要なイベントに位置付けています。
ビブリオバトルを楽しむことを通して、本と読書に親しむとともに、本を通じた参加者同士のコミュニケーションを楽しんでもらいたいと考えています。

今回、学校が再開されましたが、図書館内に集まってビブリオバトルを行うのは、新型コロナウイルスの感染拡大防止により難しいため、再びオンラインでビブリオバトルを開催します。
開催日は午前授業の土曜日の午後です。生徒の皆さん、ビブリオバトルで本を通して仲間とコミュニケーションを取りましょう。
 
2020年6月20日(土) 15:30~

 
 
参加希望者はスタディサプリのメッセージ機能で図書館司書・杉山まで連絡してください。
後日、図書館からの返信で案内書を送付します。

 
 
 
ビブリオバトル案内書はこちら

 

 


 電子書籍サービスの停止について! (2020年6月4日)  


 
電子書籍サービスSchool e-libraryは終了しました。
 
 新型コロナウイルス(COVID-19)による臨時休業期間中の読書支援として導入していた電子図書館「School e-library」ですが、無料提供期間が終了したため、利用ができなくなりました。
 今後の新型コロナウイルスの感染拡大による臨時休業を見据え、学校図書館として電子図書館のサービスを何らかの形で提供できるように、準備をしていきたいと考えています。
 利用していた生徒のみなさんにはご不便をおかけしますが、しばらくは学校図書館や地元の図書館を活用して読書を行ってください。
 

 自宅から学校図書館の本が検索できます! (2020年5月28日)  


 
南多摩中等教育学校図書館の本がインターネットで検索できるサービスを開始しました!

 
 新型コロナウイルス(COVID-19)による臨時休業のため、学校図書館の本を利用することができなくなっていました。
 この度、インターネット上で図書館の検索システムを提供しているカーリルの支援を受けて、本校の蔵書がインターネットで検索できるようになりました。これで、自宅にいながらにして学校図書館の本を探すことができるようになります。

 利用できるのは本校生徒及び教職員となります。
 以下にある本校生徒及び教職員専用ページにあるリンクよりアクセスしてください。
南多摩中等の図書館蔵書検索
 
 6月1日から学校が再開されます。

★ 依然として新型コロナウイルスへ感染拡大防止の取組をしていく必要があります。そこで、学校図書館の本を利用したい人は、なるべく、あらかじめ自宅で本を探しておき、すぐに借りることができるように準備をしておいてください。

★ 予約も受け付けます。スタディサプリのメッセージで図書館司書の杉山まで、書名と著者名、登録番号を書いて連絡してください。翌登校日に貸出手続きを済ませて、すぐに持ち出せるように準備をしておきます。 

★ 再び臨時休業が長期間続くことになる場合には、郵送での貸し出しも計画しています。その際は改めてこのページで連絡をします。
  

 令和2年度 第1回 オンライン・ビブリオバトルを実施しました! (2020年5月21日)  

南多摩中等教育学校図書館では、ビブリオバトルを積極的に実施しています。
 
ビブリオバトルとは、本好きな参加者が集まって、おすすめの本を順番に紹介し、そのプレゼンテーションを聞いて読んでみたくなった本に投票を行うことでチャンプ本を決める、最近人気の読書イベントです。
現在では、多くの高校や大学、公共図書館などで開催されており、中学生や高校生、大学生の全国大会も行われています。
 
南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルを読書活動推進の重要なイベントに位置付けています。
ビブリオバトルを楽しむことを通して、本と読書に親しむとともに、本を通じた参加者同士のコミュニケーションを楽しんでもらいたいと考えています。
 
本日は令和2年初、第1回のビブリオバトルを実施しました。
新型コロナウイルス(COVID-19)による臨時休業のため、Zoomというビデオ会議システムを使ったオンラインでのビブリオバトルです。参加者はみんな自宅から参加してくれました。

今回のビブリオバトルには8名のバトラーと4名の観客が参加しました。
 
☆ ビブリオバトルの様子 ☆彡
 
今回、生徒が紹介した本は次の本でした。
  書名(発表順) 著者 出版社
第1部 銀河英雄伝説 田中芳樹著 東京創元社
くちぶえ番長 重松清著 新潮社
かがみの弧城 辻村深月著 ポプラ社
ぼくらの7日間戦争 宗田理著 KADOKAWA
僕らの世界が終わる頃 彩坂美月著 新潮社
第2部 凍りのくじら 辻村深月著 講談社
緑の窓口 樹木トラブル解決します 下村敦史著 講談社
残像に口紅を 筒井康隆著 中央公論新社
 
 
今回は、この春に南多摩中等教育学校に入学したばかりの1年生5名と上級生3名の合計8人の生徒がおすすめの本を紹介してくれました。

1年生にとっては、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、ほとんど学校に来ることができていません。そんな中で、勇気を出して図書館のビブリオバトルに参加してくれたことがうれしかったです。
初めてビブリオバトルをやる生徒もいたので、今回は1部と2部に分け、1部は1年生のみ、2部は上級生で行いました。

オンラインでは通信環境によってところどころで不具合が発生したりします。それでも、みんなが一緒になって楽しく本についての話し合いが行われました。

初めてビブリオバトルに参加する生徒であっても、とても上手に発表できていました。紹介された本はどれも読みたくなるような本ばかりです。
 
1部と2部の最後に観客も含めた参加者全員で投票を行い、今回のチャンプ本を決めます。


 
今回のチャンプ本に選ばれたのは・・・ 





 
 
第1部
★『僕らの世界が終わる頃』

 
第2部
★『残像に口紅を』
 
でした。
 
チャンプ本を紹介したバトラーには、賞品として図書館から特製利用者カードをプレゼントします。

 

●  次回もオンラインでのビブリオバトルを予定しています

くわしい日程が決まったら図書館ホームページに掲示します。ぜひ参加してください。


 

   ビブリオバトルの参加者を募集しています。

ビブリオバトルに興味がある人は図書館で一緒に楽しみましょう!

   発表は自信がない人も大丈夫。まずは観客として参加してみましょう。

  

 図書館だより「ふぉれすと」5月号を掲載しました (2020年5月13日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館より「ふぉれすと」を発行しています。
 図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
5月号の主な内容
特集 今、自宅でできることをしよう
○ 読書をしよう
 
新型コロナウイルスによる感染症拡大により学校も臨時休業になっています。学校図書館も利用できません。また、地元の公共図書館も多くが閉まっています。
そのような中で、自宅で読める電子書籍サービスについて紹介します。これらのサービスを活用して、充実した読書をしてください。
読書は学びの基本です。臨時休業のこの時になるべく多くの本に触れ、人間力を高めましょう。
 
○ オンラインのイベントに参加しよう

 
 


オンラインでビブリオバトルを実施します。
参加者を募集しています。
 
日時 : 5月21日(木) 14:00~

南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルに力を入れています。本を通してお互いを知り、新しい本と出合えるビブリオバトルを、休業中も体験しましょう。
今年入学した1年生も参加できます。くわしくはこちら
参加希望者はスタディサプリのメッセージからエントリーをしてください。
 
○ リクエスト・予約を受け付けます

学校再開に備えて、図書館では新しい本が届く予定です。
休業中に読んでみたい本があったら、図書館にリクエストをしてみよう。学校が再開された時に読めるかもしれません。
 

 

 


 自宅で電子書籍が読めます!(5月末で終了) (2020年5月10日)  


 
南多摩中等教育学校図書館では、電子図書館サービスを開始しました!
(5月末で利用は終了しました)

 
 
 新型コロナウイルス(COVID-19)による臨時休業が延長され、5月31日までになりました。
 南多摩中等教育学校図書館では、みなさんが学校に登校できるようになったら、すぐに図書館を利用できるように準備をおこなってきました。しかしながら、5月31日までは登校できないため、学校図書館を使って読書をすることができません。また、東京都内の公共図書館もほとんどが利用を停止しています。

 例年でしたら多くの生徒が図書館の本で読書を楽しんでいるところです。ですが、本を読みたくても読めない状況が続いています。

 そこで、南多摩中等教育学校図書館では、電子図書館サービスのSchool e-Libraryにご協力いただき、期間限定で電子図書館サービスを提供することになりました。岩波書店や偕成社などの出版社からの物語を中心とした本、約1000冊をインターネット上で読むことができます。限られた冊数ではありますが、名作も多く収録されています。この機会に普段とは異なる作家の本に触れて、新しい読書の世界を切り開いていってほしいと思います。
 
電子図書館サービス案内書はこちら
 
案内書を読んで興味を持った人は利用登録をしましょう。
利用希望者はスタディサプリのメッセージ機能から、図書館司書・杉山和芳まで利用希望のメッセージを送付してください。
後日、図書館からくわしい説明書がスタディサプリのメッセージで届きます。

 

 


 (日程変更) オンライン ビブリオバトル 開催します! (2020年5月11日)  


 
南多摩中等教育学校図書館では、ビブリオバトルを定期的に実施しています。
 
ビブリオバトルとは、本好きな参加者が集まって、おすすめの本を順番に紹介し、そのプレゼンテーションを聞いて読んでみたくなった本に投票を行うことでチャンプ本を決める、最近人気の読書イベントです。
現在では、多くの高校や大学、公共図書館などで開催されており、中学生や高校生、大学生の全国大会も行われています。
 
南多摩中等教育学校図書館ではビブリオバトルを読書活動推進の重要なイベントに位置付けています。
ビブリオバトルを楽しむことを通して、本と読書に親しむとともに、本を通じた参加者同士のコミュニケーションを楽しんでもらいたいと考えています。

今回、新型コロナウイルスにより学校が臨時休業期間となっているため、オンラインでビブリオバトルを開催します。
学校が休みで退屈している生徒の皆さん、ビブリオバトルで本を通して仲間とコミュニケーションを取りましょう。
 
2020年5月21日(木) 14:00~
都合により日程を変更しました
 
 
 
 
ビブリオバトル案内書はこちら

 

 


 図書館だより「ふぉれすと」4月号を掲載しました (2020年4月28日)  

 南多摩中等教育学校図書館では図書館だより「ふぉれすと」を発行しています。
 図書館でのイベント情報や新着図書の案内、司書のおすすめの本の紹介などを掲載しています。
 
4月号の主な内容
○ 休業中は本を読もう!
 
3月2日より南多摩中等教育学校は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休業となりました。
しばらく学校に来られない日が続きます。その期間中の読書のために、始業式の日に特別貸し出しを行います。
たくさん本を借りて、たくさん読みましょう!
 
○ 自宅学習に役立つサイト
 
臨時休業中は自宅で学習をしていくことになります。どんなことを学ぶのかはみなさんにかかっています。宿題をやるだけじゃもったいない。この時期しかできない様々な体験をしてほしいと思います。
そんな皆さんを応援するために、いろいろな会社や団体が無料で学習や読書に役立つツールを提供してくれています。こんな機会はなかなかありません。それらを活用して普段では体験できないような学びを行ってください。

図書館ホームページでは、そんなみなさんの学習を支援するため「学習・読書支援サイト集」のページを作成し、いろいろなサイトを紹介しています。
 
○ 八王子市図書館を使ってみよう

新型コロナウイルス感染症拡大により地域の図書館の活動も制限されています。
南多摩中等教育学校がある八王子市の図書館では、電子書籍の貸し出しが行われています。電子書籍なら家から一歩もでなくても本を読むことができます。
八王子市の利用者カードを持っている人ならだれでも利用できます。この機会に電子書籍に触れてみよう。

 〇 八王子市図書館ホームページ

 〇 八王子市電子書籍サービス
 

 

 


 学習・読書支援サイトは移動しました(2020年4月28日)  

 このページで紹介していた新型コロナウイルスによる臨時休業対策の「学習・読書支援サイトリンク集」は別のページに移動しました。
 下のバナーをクリックすると移動できます。

 


 

 探究学習で利用すると便利なウェブサイト集はこちら
 2019年度の図書館情報はこちら

 

〒192-8562 東京都八王子市明神町4-20-1
電話 : 042-656-7030 ファクシミリ : 042-642-2195
E-mail : S8000803@section.metro.tokyo.jp